Microsoft Office2016を永久にアクティブ化する方法

Microsoft Officeの2016

多分あなたはそれを活性化すると思います Microsoft Officeの2016 複雑ですが、これまでにないほど簡単になりました。 あなたは使用することができます アクティベーターオフィス2016 さまざまな方法ですばやく。 ただし、アクティブ化する方法を説明する前に、まず Microsoft Officeの2016 そしてそれが提供するもの。

Microsoft Office 2016とは何ですか?

Microsoft Officeの2016 これはMicrosoftOffice生産性スイートのバージョンですが、Office2013とOfficefor Mac 2011の両方を継承し、両方のプラットフォームでOffice2019に先行します。

このバージョンの Microsoft Officeの2016 新しい機能と改善された外観を備えた完全に刷新された外観で表示されます。 最もよく使用されるコンポーネントには、Word、Excel、PowerPoint、Outlookなどがあります。

この記事では、に必要なすべての情報を取得します シリアル付きのスペイン語でOffice2016 32ビットを無料でダウンロードし、シリアル付きのスペイン語でOffice 2016ビットを無料でダウンロードする。 コンピュータのプロセッサと互換性のあるパッケージのみをダウンロードすることを忘れないでください。

Microsoft Office2016をアクティブ化する

無料でオフィスをアクティベートするにはどうすればよいですか?

インストール方法とインストール方法の知識がない場合 MicrosoftOfficeを無料でアクティベートする、心配する必要はありません。このチュートリアルでは、必要なすべての情報を段階的に取得します。

今日、多くの方法があります 無料でオフィスをアクティブ化 しかし、すべてが機能するとは限りません。 一部は動作を停止し、一部は特定のオペレーティングシステムと互換性がありません。 ただし、ここでは、実際に機能し、現在使用されているXNUMXつの方法を紹介します。

方法2016:シリアルオフィスXNUMX標準およびプロフェッショナルプラス

最初の方法は プロダクトキー これは、約25文字の英数字のセットにすぎません。 のいくつかのプロダクトキー Microsoft Officeの2016 彼らは通常より多くの文字を持っています。 このキーは、取得した方法によって異なります。 以下に、のプロダクトキーのリストを示します。 Microsoft Office 2016をアクティブ化する:

Microsoft Office 2016のプロダクトキーのリスト:

  • FCMXC-RDWMP-RFGVD-8TGPD-VQQ2X
  • PGD​​67-JN23K-JGVWW-KTHP4-GXR9G
  • B9GN2-DXXQC-9DHKT-GGWCR-4X6XK
  • 6PMNJ-Q33T3-VJQFJ-23D3H-6XVTX
  • FBFPP-2XG5Y-FG9VH-DVQ2Z-QJRCH
  • P8TFP-JGFMM-XPV3X-3FQM2-8K4RP

MS Office 2016キー:

  1. ZAQ3W-SE4XT-FV6BY-8HUNI-J9DSM
  2. 6TFV7-BGY8H-UN9IJ-98NHU-BGKY7
  3. 8NHUB-GTFV6-DE4SW-4SEX5-DG1CR

無料のMSOfficeプロダクトキー:

  1. DR92N-9HTF2-97XKM-XW2WJ-XW3J
  2. J7MQP-HNJ4Y-WJ7YM-PFYGF-BY6C6
  3. R69KK-NTPKF-7M3Q4-QYBHW-6MT9B
  4. YG9NW-3K39V-2T3HJ-93F3Q-G83KT
  5. 869NQ-FJ69K-466HW-QYCP2-DDBV6
  6. 7WHWN-4T7MP-G96JF-G33KR-W8GF4

Microsoft Office 2016のプロダクトキー:

  1. AE4SX-5CR6T-FV7BG-8YHUN-KY7GT
  2. 7B8HU-YGTFV-54WA4-ESXD5-FR6TF
  3. 6F5RD-E4S4A-ZWSXE-D5CRT-KFVGY

MS Office 2016のシリアル番号:

  1. 7Y8UH-Y6T5S-W3E4X-DCR6T-KFV7B
  2. XDCRT-FV7BG-8YHUN-YTFVD-BVCSA
  3. Y8NHU-9HY7G-T6FD5-RS4WS-GJZE4

フルオフィス2016のプロダクトキー:

  1. D5RS4-WA3ZE-4SXTF-6V7BG-Y8MHU
  2. BGY78-HUNGY-7TFVD-5RSE4-KWA3Z
  3. N9UGY-7TFVE-S4WA3-ZE4SX-THFV6

これらのキーでアクティブにするには、最初にインストールする必要があります。 まだインストールしていない場合は、今がインストールするのに理想的な時期です。 第二に、インストールしたら、そのサービスのいずれかを開始する必要があります、私はお勧めします Word。 この後、サービスを開始するとすぐにあなたに尋ねます 製品シリアル このようにして、それをアクティブにすることができます。 ただし、要求されない場合は、次の手順に従ってください。

  1. クリック アーカイブ そして選択 アカウント.
  2. セッションを見つける«プロダクトキー»eクリックします。
  3. プロダクトキーを入力して MicrosoftOfficeをアクティブ化する パスワードを確認します。
  4. «を示すメッセージが表示されますMicrosoft Office2016がアクティブ化されました»。 このようにあなたはあなたのパッケージを持っているでしょう Microsoft Office2016がアクティブ化されました そして、あなたはそのすべての機能を頼りにすることができるでしょう。

この方法がうまくいかなかったが、それでも必要な場合 Microsoft Office2016をアクティブ化する、次のメソッドを読み続けてください。

方法2016:.batファイルを介してプログラムなしでOfficeXNUMXをアクティブ化する

この方法は少し簡単ですが、 プログラムやプロダクトキーなしでMicrosoftOfficeをアクティブ化する。 これは、以前にエンコードされた.batファイルを実行して実装することで構成されます。 Microsoft Office2016アクティベーション.

以下の手順に従って、Microsoft Office2016をアクティブ化します。

  1. このウェブサイトに表示されているコードをコピーします。 (https://www.miblocdenotas.com/279692)
  2. PCデスクトップで、右クリックして新しいメモ帳ドキュメントを作成します。
  3. 前にコピーしたコードを貼り付けて、ドキュメントを«として保存しますactivator.cmd»正確に保存できるように、名前には引用符を含める必要があります。
  4. ファイルを実行します activator.cmd そして私にやらせて Microsoft Office2016アクティベーション.

このポイントに到達し、すべての手順を実行した場合は、すでに アクティベートされたMicrosoftOffice 2016。 ただし、これが当てはまらず、アクティベーションが失敗した場合は、次のメソッドを読み続けることをお勧めします。

方法XNUMX:KMSPico経由

Microsoft Office2016をアクティブ化する そしてその機能を楽しんで、あなたはツールを使うことができます KMSピーク。 このツールは非常に使いやすく、どのバージョンでもオフィスをアクティブ化するのに非常に効果的です。 KMSピーク es アクティベーターオフィス2016 最も推奨されるのは、Office2016をクラックするための最も強力なパッチと見なされていることです。

あなた KMSPicoをダウンロード 公式ページから、の公式バージョンをダウンロードしてインストールしていることを確認できます。 KMSPicoがOffice2016にパッチを適用する.

完全なOffice2016アクティベーターをダウンロードする手順:

  1. KMS Activator Office2016をダウンロードする.
  2. ダウンロードした.exeファイルを実行し、すべてのサービスを閉じたままにしてください Microsoft Officeの2016.
  3. プログラムがロードされたら、アイコンをクリックします Microsoft Officeの2016 充電プロセスが始まります。 のバージョンは関係ありません オフィス2016 とにかく、インストールしたものは正常にアクティブ化されます。 あなたはインストールすることができます Microsoft Office 2016 Professional Plus 2016 o Microsoft Office2016標準.
  4. この後、あなたのパッケージ 2016オフィス 完全にアクティブ化され、 Microsoft Office 2016KMSPicoアクティベーター それはその仕事をしたでしょう。
  5. を確認します Microsoft Office2016アクティベーション 正しく行われています。 Office 2016サービスを開き、[ファイル]をクリックして、アカウントを選択します。
  6. その 製品情報 メッセージが表示されます 活性化された製品。 そうでない場合は、問題が発生しているため、この方法を再試行することをお勧めします。

別の試みの後、まだ製品をアクティベートできなかった場合 Microsoft Officeの2016、以下の方法をお勧めします。

方法2016:MicrosoftToolkitを使用したOfficeXNUMX Professionalplusおよび標準のアクティブ化

この方法は非常に似ています KMS Pico for Office 2016 しかし、それはより最新であり、より親しみやすいインターフェースを備えています。 Microsoftツールキット あなたを助けるこのツールの名前です Microsoft Office2016をアクティブ化する。 現在、これは常に100%成功している唯一の本当に効果的なツールです。 無料で使いやすく、完全にウイルスがないので、心配する必要はありません。

Microsoftツールキット それが知られる前に EZアクティベーター 2010年にのメインメンバーによって開発されました 私のデジタルライフ。 このツールはで正しく動作します オフラインモード、したがって、Office2016をアクティブ化するためにインターネットは必要ありません。

このツールを使用するには、最初に ウイルス対策を一時的に無効にする。 これは、アクティベーターがOffice 2016パッケージのコードを変更して、それをアクティブ化するパッチであるためです。 心配しないでください。この後、アンチウイルスを再度アクティブにして、プライバシーを保護し続けることができます。

次の手順に従って、Microsoft Toolkitをダウンロードしてインストールし、Microsoft Office2016をアクティブ化します。

  1. 放電 Microsoftツールキット その公式ページから。
  2. ファイルを解凍します Microsoft Toolkit.rar ダウンロードしたもの。 .rarファイルのパスワードは「公式-kmspico.com」。 この後、ファイルを実行します Microsoft Toolkit.exe プログラムを開始します。
  3. 画面にOfficeとWindowsのロゴが付いたツールボックスが表示されます。 続行するには、Officeロゴを選択してください。
  4. 新しいポップアップウィンドウが表示され、多くのオプションが含まれています。 タブをクリックします アクティベーション をクリックして EZ-アクティベーター。 このプロセスは、完了するまでに数秒かかります。
  5. その後、あなたはそれを言っているメッセージウィンドウを見ることができます Office2016がアクティブ化されました.

このようにして、Office2016パッケージが永続的にアクティブ化されます。 製品のステータスを確認するには、Office 2016サービスを開始し、[ ファイル>アカウント> そこからあなたはメッセージを見ることができます 活性化された製品.

これで、この方法で任意のバージョンのをアクティブ化できます MicrosoftOfficeは永続的に。 また、このツールは、Windowsのバージョンをアクティブ化するために使用されます。

Office 2016のライセンス認証方法

この簡単なビデオを使用すると、更新されたOffice2016のアクティベーションを非常に簡単に学ぶことができます。

https://www.youtube.com/watch?v=gNnQbIbxqIQ

Microsoft Office2016のアクティブ化に関するよくある質問

これらの方法を使用してMicrosoftOfficeをアクティブ化しても安全ですか?

はい、もちろん、これらの方法のいずれかからOfficeをアクティブ化することは、100%安全です。 ただし、プロセスを成功させるには、示されたすべての手順に従う必要があります。

しばらくしてライセンスの有効期限が切れた場合はどうすればよいですか?

しばらくしてライセンスの有効期限が切れ、すべての機能を使用できなくなった場合は、アクティベーターを再度使用する必要があります。 次の方法を使用することをお勧めします Microsoftツールキット あなたの活性化の有効性を保証するために Microsoft Officeの2016.


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:Actualidadブログ
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。